40代半ばで初心者からのゴルフデビューbyまさお

40歳半ばでほぼほぼ超初心者からゴルフデビューしました(^^; どれくらいの期間で上達するのか? またどれくらいのお金をかければ? 果たしてスコア100は切れるのか? もしくは壁にぶち辺り辞めてしまうのか? ゴルフでダイエットできるのか? 今のところ、なんにもわかりません!

カテゴリ: ゴルフ

2019年9月21日 土曜日 
3連休頭の土曜日です

この頃は半分病的に練習場へ行っておりますなぁ・・・

楽しかったのです!

少〜〜〜〜〜〜〜しずつですが、
自分の上達がわかるので(^。^)




IMG_0952



にいちゃんから、おっちゃんと呼ばれる年齢になり、

 イチから始めてだんだんと上達する


っていう 事に飢えてたんでしょうね〜


また、スキルを身につけるには
やっぱり継続して練習せななぁ と思っております


世の中には"1万時間の法則"と言われているのがあり


[マルコム・グラッドウェル氏が著書の中で提唱しており、
どんな分野でもだいたい1万時間程度 継続して
取り組んだ人は
その分野のエキスパートになれる]

という法則です

(解釈の仕方や競技、分野の違いはどうかとか色々言われております、
練習の量✖️質で変わるとか
科学的練習でもっと短い時間で、とか、
1万時間取り組んでも誰でもエキスパートになれるわけではない   とか
ここは関西人の得意技→知らんけど)


まぁ話半分で5000時間として考えると、

1日1時間✖️5000日➗365日=13.5年!

恐ろし〜(ToT)/~~~



更に色々と検索してみると、、、


20時間の法則

​という 大変有り難い法則に出会いました‼️

超ざっくり言うと

ど下手から下手まではとりあえず20時間くらいでいけまっせ〜
なんやったらまあまあ良いレベルまでいけるかも?

という法則です!

こちらはジョシュ・カウフマン氏が著書で提唱しており、その内容は
  1. 技術を小さく分解する
  2. 自己修正できるくらいまで学習する
  3. 練習の障害を取り除く
  4. 少なくとも20時間練習する
ということです

これを自分にあてはめると
  1. とりあえず前に飛ばす、なんとなく狙った距離感でスイングをする
  2. 自己修正むずいなぁ、レッスン?誰かに教えてもらおかな?
  3. とりあえずの障害は腰痛・・治せれるか?
  4. これはクリア!
確かにほぼほぼゴルフクラブを握った事無い、
っていう状態から
項目①の
とりあえず前に飛ばす、なんとなく狙った距離感で(遠くへ飛ばすは到底ムリでだいたい40ヤードくらい…)

というところまではいけた!  かな?

と思っております

"まあまあ良いレベル"には程遠いが
ド下手からは少しだけレベルアップしたのは間違い無い!と思う(^.^)

これは使える!

ゴルフ2ヵ月目は少しずつ目標を持って
練習に取り組んでみよ〜
ほんで、あと20時間後はどんな感じかなぁ?

と、自分に対して楽しみができました!

その目標については、また後日へ

本日のゴルフ代
打ちっぱなし 1000円


 引き続きドライバーについて

このファイズシリーズ、買った後でヤフー先生に教えて頂きました
2019年9月現在、  5代目まで出ているみたいで
私が購入したのは初代2011年モデル。


何にも意識せず、アイアンもゼクシオの初代、ドライバーも、、なんか初代に縁あります
(もしくは店員さんの作戦か?価格か?)
ちなみにゼクシオ初代は2000年〜
もう18〜19年前のモデルですね 


この時初めてアイアンクラブセットのシャフトの硬さも店員さんから教えてもらいました
(←今さら) 


ちなみにドライバー、アイアン共に硬さRでカーボンシャフトみたいです
もちろん今のところシチールシャフトとの違いやら硬さの違いやら頭では理解できても
スイングに違いが出るわけでは無い(・・?)



ゴルフクラブは最新の方が技術やノウハウが詰め込まれていて素晴らしいのは間違いない!とは思うのですが、

ド下手なので道具にお金使うよりも練習場やらコースやら、もし限界感じたらレッスンとか?にお金かけたい  っていうのと、


ゴルフにハマっていくと必ず買い替えたくなるんやろなぁという 
未来予想図が見えるから最初の道具はローコストでと思っています(←最悪、ゴルフ諦めた時の保険?(^^;


なんにせよ、早く "違いのわかる男"☕️になりたいですね〜(←生きてる間にたどり着けるか?)



とりあえずの本日のゴルフ代
ドライバー8980円也

このページのトップヘ