2019年10月19日 土曜日

150ヤード以上飛ばす為のクラブ
を探してゴルフショップを放浪(^^;


上手い人は7番アイアンやら
8番アイアンあたりで140〜150ヤード(9番アイアンでいく人もおるらしい)
くらいは飛ばせるらしいが、

今のところの自分の実力では
もうちょっと大きめのクラブに働いてもらわないと・・・めっちゃ歩いたり走ったりになるかと😅😅


ゴルフコースのミドルホール、ロングホールの第一打目もしくは第二打目を想定したクラブ!


選択肢が多いですねー
飛ばすクラブといえばドライバー!
1番ウッド(ドライバーと呼ばれる、昔は材質が木製やったのでwoodですね)
から2.3.4.5.7.9.11.13.15番ウッドまであるそうです


今回お勉強して初めて知りましたー😳
また、7番ウッドまではそれぞれあだ名的な呼び方があって 
それぞれに意味があるんやろなぁと思いながら・・
また、6.8.10.12.14番が抜けてんのはなんでや?
人気無かったん?

まぁそこは後回し(なんせまだまだ選択肢はありますので)


ウッドの次の候補は
ユーティリティ、もしくはハイブリッドと呼ばれる アイアンとウッドのええとこ取りしたクラブ

この辺はブランドごとに結構規格がまちまちで
ロフト角度やらシャフトやらも含めてもうちょっとお勉強してからやな、と前回の反省を生かしておきます


私はかつて一瞬だけユーティリティの6番というクラブと触れ合ったのだが、当時の自分には
振る事が出来ず早々にお別れしてしまった切ない思い出が、、、

なので、今度は後悔無い様に
試打してから!
と決めていた

いきなりゴルフショップで試打すると
それを買わなアカン様な気になりそうなので、
先日一緒にショートコース回った年1ゴルファーの友人Y氏からレンタルしましたー!

IMG_1136


まだまだドライバーがまともに振れない私は
ロフト角度やらシャフトの硬さよりも、
"シャフトの長さ"に気をつけてます


ドライバーが振れないのは "長いから"!
構えた時、アイアンよりも球と体が離れるので
アイアンと同じように振ると
クラブの長さに負けて、横振りになってしまう

というのはなんとなくわかったつもり…
(それを修正出来る訳では無い😭)

ということは、7番アイアンと同じ長さのドライバーなら振れるんちゃう?
と考えた!


(私は高校から物理のお勉強は放棄してしまったので詳しくは分からないが、

ドライバーのシャフトが長いのは
より遠心力やったり、慣性の力を生み出す為でっせ〜 というのはなんとなく😑ちょっとおいときます)


主に練習してる7番アイアンは
ロフト角度32度
ライ角61度(←現在違いを勉強中です(^^;)
クラブ長さ 37インチ(1インチは2.54センチなんで約94センチ)
シャフトの硬さはR
です 

飛んでいく球のことやらアドレスやらを、おいとけば ''7番アイアンを振る"  ということには
慣れたと思うので、

全部のクラブを同じ感覚で "振る"  為には
同じ長さやったらいけるんちゃう?

実践編は次回へ!