2019年10月13日

この1週間はゴルフを始めて初めて1週間全くクラブを
握らない! 
という期間になりました〜


腰痛が酷く、日常生活にも影響があったので、
無理厳禁を合言葉に休養してました😢😢😢

(またこの間に1週間で4日も整体に行く、
という荒行?もこなしておりました)



主に布団で寝転がりながら
ゴルフのお勉強だけは続けていて、
"腰に負担かけないスイング"とか
"体の硬い人向けのスイング"とか
そっちの方ばかり、、


やはり腰痛ゴルファーさんは多いみたいで、
たくさんの動画や理論がありました!



私は綺麗なフォームや飛距離は既に諦めているので、
今後は「いかに腰に負担をかけないスイングで
精度を上げるか」という方向を目指す事にします!

いくつか自分に合いそうな腰痛に優しいスイング理論を試してみることにしました
(あくまで私には、ですので)
  • スタンスを靴半足分広めてバックスイング時に左足カカトを上げる
  • "腰"はひねらず"骨盤"と"胸"を意識してねん転
  • ダウンスイングするときも腰は回さず下半身(特にヒザと骨盤)と胸で振る
  • すると勝手に体重移動できる
  • 背骨の歪みが矯正させるまである程度猫背キープ😅😅

と、こんな感じです


いわゆる野球打ちに近いイメージで
自分で体感したデメリットは
「目線が動く」という点です


今までは頭をなるべく頭を動かさずに腰、肩をひねるイメージでスイングしていたので
目線はブレ無かったのだが、
体重移動のタイミングで約10センチ程頭が左右に動くので少し慣れるまで飛ぶ球も左右にブレてましたー

それとスイングに慣れてないのもあって
飛距離が明らかに落ちました
(今までも大したことないのは、よけときます)
だいたい10〜20ヤードくらいのマイナスです


ただ腰に痛みが出る事は無く
(あーこのカタチでなんとか続けていけそうやなぁ)
と、ホッとしながらの河川敷でした


IMG_1123



本日のゴルフ代400円50球