2019年11月8日金曜日

懲りずに3日続けて練習場へ


IMG_1238

17時半ごろですが、すっかり日が落ちてもう暗いですね〜

こっそりホーム1階です



まずは、短いアイアンの距離感の練習です 

だいたいこのクラブのこのスイングで◯◯ヤード飛ばせるっていう自分の飛距離を把握するって、
めちゃくちゃ大事!
ショートコースでも再確認しました!


今のところ、沢山のクラブを練習出来るほど
身体絶好調!では無いので
SW、PW、8番アイアンの3本だけ、
なんとな〜く、こんな感じかなぁというのは
つかめた!かも?
これを僕は(開眼もどき)と呼んでます♪(´ε` )


真っ直ぐ&だいたいの飛距離が把握できたので、昨日に引き続き、長距離砲の練習です


なんとか来年1月頭までに
ドライバーはたどり着かなくても、
せめて5番ウッドまでは無理やりでも振れる感じにしておかないと、
またもやロングホールのティーグランドから
7番アイアンで第一打→走りまくるハメになってしまいます(>_<)

まずは5番アイアンから打ち始めるも、
ややスライスが出始めました、、
?と思って1番低めのゴムティー使ってみると
真っ直ぐ飛びます

???

この現象の原因はなんやろ?
インパクトの時、球よりマットにクラブが最初に当たって、クラブヘッドが返って無いんかなぁ、、?
(ホンマの原因は分かりません)

などと、少しずつ、理論的に考えれる様になりましたー


恐らくブログを始めたおかげだと思ってます

なんせ自分のスイングを文章にする、って

めちゃくちゃ難しく
しかもある程度、伝わるように分析せやなあかん

この事が自分には効いてると😊 



最初にショートコース一緒に行った友人Y氏との何気ない会話を思い出します・・
彼は現在少年サッカーに少し携わっているのだが、

"ボーっとボール追っかける子より
ちゃんと考えて練習する子の方がやっぱり上達はやいで〜"

との事!
おっさんもまさしくそうだと思ってます!

(チコちゃんに叱られない様にしたいです)


5番アイアンが、ええ感じになってきたので、
5番ウッドに持ち替え、、、

ここで、毎回つまずきます(T . T)
それは"クラブの長さ"です。

クラブが長くなるとスイングプレーンが
縦から横へ少しずつ寝てくるので、
自分のスイングもそれに合わせたいのだが
体の感覚がついてこれてません…

どうしてもバックスイングがアイアンの感覚で縦に上がってしまい
ほぼ全球、どスライスです

よーし、一個ずつ原因潰して、
どフック打てる様にしよ〜と
かなり先走りなことを考えながらの帰り道でした

本日のゴルフ代
1000円 90球